FC2ブログ
プロフィール

タマコ

Author:タマコ
※おもに関節球体人形を扱ったブログになります。グラスアイやドールが苦手な方はご遠慮ください。
※写真無断転写禁止させていただきます。
写真が多いので表示に数秒かかることがあります。

多趣味なため最近はドール以外の日記も多くなってます。

拍手のお返事は拍手していただいた日時の記事の場所にコメントとお名前がある場合にお返事させていただきます。


管理人が腐女子につき最近ニトロキラルゲーやらオトメゲームなどのネタバレ内容の記事が多くなりつつありますので苦手な方は閲覧ご注意ください。

※最近のマイブームで自分の所有ドールにキャラドールの服を作ってコスプレさせるのが趣味になりつつあるのでキャラドールに嫌悪感をお持ちの方はひき帰されるか閲覧は自己責任かつ十分にご注意ください。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

xxINFOMATIONxx
  • RSS
  • New Entries

    大人が楽しむ社会科見学 

    2009/02/18 01:04/Wed | 街中散歩・探索 | CM(0) | TB(-)
    サントリーのビール工場に見学に行ってきました。
    sanntori-koujyou.jpg


    以下重くなるのでたたみます。

    東京都府中市にある武蔵野サントリービール工場へ行ってきました。
    催行人数は最低2名から完全予約制で催行されます。


    しかも無料!ただ酒(笑)

    2名なので他の大きい団体と一緒です。

    工場見学っていうと小学校の山崎パンのパン工場見学とか思い出します。そして映画だと無茶苦茶ですがチャーリーとチョコレートー工場とか色々と工場へ行く前は想像を膨らませてます。


    ビール工場へいくも工場周辺は見事なまでに駅から遠いです。
    迷わなければ近いか。。。。(汗)1.6ぐらいキロ

    予約時間を読み間違えて工場へギリギリな時間になってしまい全力疾走で工場へ目指す。。。

    開始2分前滑り込みセーフ。。。小学生ではないので10分前には行きましょう。。。(汗)

    この後サントリーのビールを飲むので乗り物の運転が出来ないので徒歩で必死にサントリー工場目指す。

    土日は送迎バスがあるのでご安心を。。。

    ギリギリーに受付したのですでに一緒に廻る団体グループの方たちは工場説明の画面見学中。
    koujyoubi-ru1.jpg


    工場見学はビデオ撮影はNGだけどカメラ撮影は許可された場所のみOK!
    予めNGな場所とOK奈場所はガイドさんが説明してくれます。


    リアルなタッチパネルを使い説明。
    m,izudu1

    ビールを造る過程でいかにおいしい水が大事かを説明受け、おいしい水を使うため深層地下水使用。
    250メートル以上地中らしいです。。。ちょっとうるおぼえでまっちがっていたらすいません。
    ビールの90パーセントは水で出来ているらしい。
    birutikasui1.jpg

    続いて使用麦の説明。
    mugidesu3.jpg

    ここでビールに使用する麦を炒り麦試食。
    mugidesu2.jpg

    あんまりおいしくなさそうですがこれが意外と香ばしくてうまい!!
    味は雛アラレに近い感じでほのかに甘みがあり結構病み付きになりそうなお味。

    続いて原料のホップの匂い嗅ぎ。
    hippunoki.jpg
    アサ科の植物
    日本では「カラハナソウ」(学名 フルムス・ルプルス)と呼ばれる蔓性の植物です。
    見かけはブドウに近いです。
    香りはスパイシーなちょっとカレー粉のような感じを少し押さえた匂いです。
    これが後においしいビールを造る香りと苦味を与えてくれる原料です。
    ホップとは詳しくは下記にて↓
    http://www.suntory.co.jp/jiten/word/b_i_010.html
    そして酵母
    ビールの製造工程(酵母) 酵母は麦汁の糖を食べてアルコールと炭酸ガスを生成させる微生物。ビールの香味成分をつくる大切な役目もはたします。 酵母には、下面発酵酵母と上面発酵酵母のニ種類がります。サントリーHPより引用。http://www.suntory.co.jp/cgi-bin/faq/freeword.pl?query=%B9%DA%CA%EC&whence=0&sort=score&result=normal&max=20
    ちなみに酵母菌は人間にもあり。

    原料の説明を聞き続いて
    このような過程を見学
    製爆(セイバク)

    仕込み

    発酵

    貯酒

    ろ過

    缶・樽詰め

    ビールの生産過程を見学。ここは遠くからなら写真はOK
    制作過程のたるを除くと、アワとにごった川の色の水が一気に注ぎ込まれる姿は大洪水を連想させます。
    tatutu.jpg

    ビール生産過程で麦汁というのが出来るのですがちょっと飲んでみたかった。
    味は麦茶に砂糖を大量に入れたようなお味らしい。ここは残念ながら試飲ならず。
    rosisii.jpg

    ろ過をするときに使う紙。
    aturyokuki.jpg

    さらさらしていて肌ださわり抜群。油とリががみのように触ると油が付く。。。(爆)
    mikurofiruta--.jpg

    人間では見えないミクロン単位の細かい穴が開いているって言うう~驚きですね。
    ろ過紙は酒をろ過する単位で一定量以上ろ過したら新しいろ過紙にかえるらしい。
    kannkann.jpg

    サントリー工場の移動で面白いのは昔使っていた樽が通路のようになっていてのほかに麹と甘い香りが漂う通路があるのっですが凄く面白くていい香りがします。
    写真撮れず残念。

    全体的に見学が出来る場所の通路では衛生的で近未来っぽいたてものです。

    白い通路が研究所のようにも見えます。



    缶につめる作業で1分間に100個以上できるらしい。。。ここの数字はうるおぼえなた目、間違ってるかも(^^;汗

    futasime.jpg

    ここで工場見学はひととり終わりで続いては
    試飲会とガイドさんによるおいしいお酒の入れ方講座。
    bi-ruire.jpg

    ビールの泡と酒の割合は泡が3で酒が7。
    3:7になるように入れると見た目も味もいいらしい。
    おつまみと酒を試飲。
    siinnkaiaikk.jpg

    プレミアムモルツと普通のモルツを試飲できるのですが、味はやっぱりプレミアムモルツのほうがうまい!
    ついでに10分間の間で試飲はグラス3杯までです(笑)
    あとは飲めない人用にソフトドリンクもあり。

    試飲するために参加してるようなおじさんおおし。よっぱらって気が多くなったのか話しかけてくるおじさん連中(爆)
    おみあげコーナーをのぞき。ビール工場産のうどん購入。ビールでなく何故かうどん(笑)
    omiagesyoppu.jpg

    一緒に来た家族が酒弱いのでデロンデロンに酔っ払ってるので家族を回収して工場見学は終了です。

    工場見学してわかったことは、手間ひま結構かかってるんだなって思いました。
    細かい味などの微調整は全て人間がおこなわなければならないし。酒は税金は寝上がる大変相ですが、味が変わらずこのまま続けて欲しいって思いました。


    見学会はやっぱり大人20歳以上の方が楽しめると思います。

    夏休み長期休み期間中には子供向け講座なども開催されるので小学生以上のお子さんがいらっしゃる方で参加したい方は事前にお子さん講座があるか問い合わせるといいかもしれません。

    ベビーカー載せたり小さいお子さんがいらっしゃる方はお酒を飲む場所でもあるので参加はお子さんをどこかに預けるか、工場見学は他の方もいらっしゃるので参加はご遠慮いただいたほうがよさそうだと思います。

    詳しくはサントリービール工場HPを参考ください。

    http://www.suntory.co.jp/factory/
    ちなみに府中市は2009年3月31日までスタンプラリー開催なので観光地めぐりしつつ工場見学も面白いかもしれません。スタンプラリーは全て集めると景品交換あり。スタンプ集めは朝から5時まで1日ぐらいかかりそうですが。。。。
    http://genki365.net/gnkf04/pub/sheet.php?id=2420

    Comments

    Add Comment















    ≪New Entry xx HOME xx Old Entry≫
    Copyright © *CLOVER* All Rights Reserved.
    Template by RESIST. Powered by FC2 Blog