プロフィール

タマコ

Author:タマコ
※おもに関節球体人形を扱ったブログになります。グラスアイやドールが苦手な方はご遠慮ください。
※写真無断転写禁止させていただきます。
写真が多いので表示に数秒かかることがあります。

多趣味なため最近はドール以外の日記も多くなってます。

拍手のお返事は拍手していただいた日時の記事の場所にコメントとお名前がある場合にお返事させていただきます。


管理人が腐女子につき最近ニトロキラルゲーやらオトメゲームなどのネタバレ内容の記事が多くなりつつありますので苦手な方は閲覧ご注意ください。

※最近のマイブームで自分の所有ドールにキャラドールの服を作ってコスプレさせるのが趣味になりつつあるのでキャラドールに嫌悪感をお持ちの方はひき帰されるか閲覧は自己責任かつ十分にご注意ください。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

xxINFOMATIONxx
  • RSS
  • New Entries

    スポンサーサイト 

    --/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    寄生虫博物館 

    2016/02/09 00:42/Tue | 街中散歩・探索 | CM(-) | TB(-)
    常々、目黒にある寄生虫博物館に行ってみたいと思っていたので、行ってきました。
    無料で楽しめるスポット?でお勉強にもなる!
    世界で唯一の寄生虫専門博物館らしいです。
    2016-02-4megrDSC00815.jpg
    無料で見学できて、博物館をこれだけ維持するのは大変だと思うのでグッツ購入&寄付してきました。
    2016-02-4megrDSC00825.jpg
    思わず綺麗だなって思った、寄生虫たちのホルマリン漬けのクリアファイル購入。
    2016-02-4megrDSC00866.jpg

    以下画像が気持ち悪ものや、悪夢にうなされるようなトラウマのものも出てきちゃうのもあるんでたたみます。
    閲覧は自己責任でお願いします。苦情は受け付けてません。

    寄生虫博物館は、商用や三脚撮影、見学者の邪魔にならないような撮影ならOKってことで一部撮影してきました。
    2016-02-4megurohaDSC00819.jpg
    生魚。。。好きなんでヤバイです。
    血合いと肉の隙間によく細長い寄生虫居ますよね。前に鯖だかなんかの煮付け作ってる時に細長い、寄生虫みたいなものを見てしまって凍りついた記憶があります。
    3.3メートルかな?
    2016-02-4megurohaDSC00854.jpg
    人間の体内にこんだけ長いものが入るって.、腸内で成長して肛門から変なものが出てきてるなっていうので発見されたらしいです。
    サナダムシ。。。がいると太らないって言いますけど怖いですね。サナダムシダイエット。。。人間の腸に入ると
    最大10メートルの長さを保てるらしい。サナダムシの由来ってサナダヒモに似てるかららしいのですが、この由来が面白いんですよね。徳川家康が、真田は虫になっても苦しめるっていったどうか?というのがありました。

    寄生虫の中には、寄生生物若しくは共存型というのがあるんですね。
    強烈なものを見てしまって正直頭ン中には文章を読んでも。。。
    知識っていうものが入らなかった。。。
    トラウマ画像しか思い出せんです。
    2016-02-4megurohaDSC00820.jpg


    平日でも人が多く色々とお勉強ができる博物館とあって私が行った時は看護学生の方が多かったです。何でもレポートの課題の為に来たって話してる人が多かった。
    2016-02-4megurohaDSC00863.jpg
    一番寄生虫で怖いなって思ったのは寄生虫によってマインドコントロール操作されてしまう動物。
    2016-02-4megurohaDSC00864.jpg

    寄生され突然川に飛び込んだり、自殺する昆虫。。。寄生虫にとってよりより環境へ行くために操作するらしいんです。
    その動画。。。。あります。。。
    これは昆虫や小動物だけの動物だけではなく、人間も猫やら身近な動物から感染して、脳を侵されてしまうらしいんで。。。人事じゃない!?
    2016-02-4megurohaDSC00833.jpg
    種類問わず(主に藪蚊)虫も寄ってきやすくて、犬や猫に追っかけられやすい私は逃げるしか無いのか
    野生の動物は触っちゃいけないってことですね。
    2016-02-4megurohaDSC00858.jpg

    あとはこの画像。。。これは強烈です。
    2016-02-4megurohaDSC00859.jpg
    フィラリア症のバンクロフト糸状虫症。。。は蚊にさされることによってうつる寄生虫で、今でも熱帯地方であるらしい。
    西郷隆盛さんもこれだったらしいですね。。。
    タマ無いけど。。。。蚊にさされやすい私恐怖ですわ。
    2016-02-4megurohaDSC00861.jpg
    ぎょう虫検査。昔ありましたね。今はもう感染してる子が殆ど居ないってことで検査が廃止されましたね。
    2016-02-4megurohaDSC00862.jpg

    これも凄く強烈だったんですよね。全身に感染。。。
    2016-02-4megurohaDSC00844.jpg
    蟯虫の形にも色々とあるんですね。
    2016-02-4megurohaDSC00853.jpg
    エキノコックス症は、怖いですね、キタキツネが感染源らしいんどえすが、今の医学だと治療薬がなく、潜伏期間が長く10年でジワジワと人間の肝臓を壊していくらしく、感染したら切除するしか助かる方法がないっていうのが恐ろしいです。
    モフモフした可愛い動物に心惹かれそうに成るんですが、、、怖いですわ。
    2016-02-4megurohaDSC00848.jpg
    寄生虫学者の方は絵がうまいって思いました。
    2016-02-4megurohaDSC00840.jpg
    IFに飾られている、寄生虫の標本は綺麗だなって思いました。
    何だかお勉強的なことが書けずすいません。
    又行く機会があったら今度は、画像に踊らされずに内容がわかるようになるまできちんと学んでいきたいです。



    ≪New Entry xx HOME xx Old Entry≫
    Copyright © *CLOVER* All Rights Reserved.
    Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。