プロフィール

タマコ

Author:タマコ
※おもに関節球体人形を扱ったブログになります。グラスアイやドールが苦手な方はご遠慮ください。
※写真無断転写禁止させていただきます。
写真が多いので表示に数秒かかることがあります。

多趣味なため最近はドール以外の日記も多くなってます。

拍手のお返事は拍手していただいた日時の記事の場所にコメントとお名前がある場合にお返事させていただきます。


管理人が腐女子につき最近ニトロキラルゲーやらオトメゲームなどのネタバレ内容の記事が多くなりつつありますので苦手な方は閲覧ご注意ください。

※最近のマイブームで自分の所有ドールにキャラドールの服を作ってコスプレさせるのが趣味になりつつあるのでキャラドールに嫌悪感をお持ちの方はひき帰されるか閲覧は自己責任かつ十分にご注意ください。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

xxINFOMATIONxx
  • RSS
  • New Entries

    スポンサーサイト 

    --/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    筑波山その5 ライトアップ 

    2015/11/19 05:00/Thu | 街中散歩・探索 | CM(-) | TB(-)
    201511-19tukubasa1DSC04876.jpg

    紅葉のライトアップまで居ました。
    201511-19tukubaDSC04654.jpg
    筑波山のケーブルカー紅葉ライトアップを見てきました。
    201511-19tukubaDSC04741.jpg
    ちょうど男体山の頂上に居た頃は天候が微妙だったんですが、夜になれば晴れました。
    ということで綺麗な夜景が覗けました。
    山頂駅は地上と比べると凄く寒いので、風の相乗効果もあり登ったけど、5分も居ずに、直ぐ次のケーブルカーに乗って引き返す人が多かったです。
    201511-19tukubaDSC04667.jpg
    ケーブルカーとライトアップも一緒に撮ってみました。
    201511-19tukubasa1DSC04785.jpg
    手ブレがいろい激しくてすいません。三脚ないと難しいですね。
    201511-19tukubasa1DSC04677.jpg
    ケーブルカーから見る、オオモミジのライトアップが美しいんですが、よっぽど夜間の撮影になれた人でないと綺麗には撮れないだろうなって風景です。

    というのもケーブルカー内はかなり揺れが上下左右激しい。移動+例えるなら常に震度山3地震がに晒されてる状態?例え三脚あったとしても多分ムリ?
    連射で手ブレ修正ができるようなカメラなら大丈夫なのか一番美しい風景が撮れなくて残念です。
    201511-19tukubaDSC04689.jpg
    手ブレが激しいので、なぜだか線路内に人がいるような画像になっちゃいました。
    201511-19tukubasa1DSCF5656.jpg
    線路の洞窟内。
    201511-19tukubasa1DSC04794.jpg
    ライトアップの紅葉ズームして撮りました。
    201511-19tukubaDSC04843.jpg
    夜間撮影はいかに手ブレさせないでとるかっていう戦いなので、やっぱり難しいです。
    201511-19tukubasa1DSC04891.jpg
    筑波山神社。
    201511-19tukubaDSC04922.jpg
    ここの鐘は実はハートの模様になって可愛いのですが、夕暮れにだったので写真が上手く撮れず(汗)
    筑波山口の大鳥居も夕方ぐらいに撮ってみました。
    201511-19tukubasa1DSC04636.jpg
    平日はここの17時にはバズが終了してしまい、この大鳥居から沼田のバス停まで、30分らしいのですが!!!
    観光地図だと眼と鼻の先みたいな感じですが、あれは詐欺。
    下山に1時間かかりました(汗)きっと案内所の人は実際に昼間でも歩いたことがないから30分て言い切れるんだろうな。
    車で移動だから、この位の時間かかるんだろうなって、目安で適当な時間言うなやって思います。
    道路になっていますが、ほぼ電灯がなく、イノシシがでるらしい。真っ暗な山を只管下山。。。(汗)その中で何件かのラブホが。例えラブホでも、真っ暗な中に光が浮かび上がるとちょっと心が救われます。

    途中、あまりの暗闇の恐怖からか、なんとなく後ろは絶対に振り返ってはいけないような。
    不気味な妄想にかられました。(汗)
    誘拐されて、色々とされてしまい山で捨てられたような女性が恨みをもって後ろから追跡のような、感覚に陥られるぐらい恐怖を感じました。

    なんだろう筑波山で、何度もお化け屋敷気分を味わう一日三昧だよ

    ある意味罰ゲームだよね、て感じの下山でした。今度もしも行くことがあったら、終バスには間に合うようにして、弁慶岩めぐりをしたいですね。





    ≪New Entry xx HOME xx Old Entry≫
    Copyright © *CLOVER* All Rights Reserved.
    Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。