プロフィール

タマコ

Author:タマコ
※おもに関節球体人形を扱ったブログになります。グラスアイやドールが苦手な方はご遠慮ください。
※写真無断転写禁止させていただきます。
写真が多いので表示に数秒かかることがあります。

多趣味なため最近はドール以外の日記も多くなってます。

拍手のお返事は拍手していただいた日時の記事の場所にコメントとお名前がある場合にお返事させていただきます。


管理人が腐女子につき最近ニトロキラルゲーやらオトメゲームなどのネタバレ内容の記事が多くなりつつありますので苦手な方は閲覧ご注意ください。

※最近のマイブームで自分の所有ドールにキャラドールの服を作ってコスプレさせるのが趣味になりつつあるのでキャラドールに嫌悪感をお持ちの方はひき帰されるか閲覧は自己責任かつ十分にご注意ください。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

xxINFOMATIONxx
  • RSS
  • New Entries

    スポンサーサイト 

    --/--/-- --:--/-- | スポンサー広告 | CM(-) | TB(-)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    筑波山2 

    2015/11/19 01:00/Thu | 街中散歩・探索 | CM(-) | TB(-)
    ロープウェーイから頂上に行く道は、なんだか昭和の香り漂う道です。
    201511-19tukubasa1DSC04494.jpg
    女体山山頂には、天浮橋(あめのうきはし)がある。
    201511-19tukubasa1DSC04501.jpg
    天上界と地上をつなぐ橋で、イザナギ、イザナミの両神が降臨場所らしい。
    筑波山神社女体山本殿裏。幅1m、長さ3m
    木造建築で夏場は蜂出没ポイントらしいので、虫よけスプレ必須。
    201511-19tukubasa1DSC04506.jpg
    筑波山の女体山から男体山へは徒歩15分ってなってますが、急ぎ足で行くか、慣れてる人のみだと思います。
    実際は足場が悪い場所もあるから25分から30分ぐらいが目安かなって思います。
    途中にガマ石、セキレイ石、かたくりの里 があります。
    201511-19tukubasa1DSC04505.jpg
    筑波山名物ガマガエル。ガマガエル?なぜって感じなぐらいガマガエル。ガマガエルについては、これは後ほど。。。多分書くかも。
    201511-19tukubasa1DSC04507.jpg
    ガマ石はカエルの口に石を投げ入れて入ると金運アップって言われてるらしいです。
    後ろ向きで石を投げて入れた場合は、口に入ると願いが叶うらしいです。
    これは家に返ってから知りました
    こう、玉入れ?元バスケットボール部員としては、本能的に絶対に石いれてやるって、なんだかわからないけど使命感なのか、闘争心わきあがってしまいます。うっかり失敗すると中の石が大量に落ちてきたり石が跳ね返ってきて非常に危険です。
    201511-19tukubasa1DSC04509.jpg
    途中、道祖神のような祠があります。
    201511-19tukubasa1DSC04510.jpg
    セキレイ石。
    お節介なセキレイ(鳥)ですよね。ほっとけやって、口うるさいおばさんかよてツッコミどころ満載です。
    男女の道!?性別の違い?なんぞやって調べてみたら、交わるって意味のそのまんまの意味らしいです。
    201511-19tukubasa1DSC04512.jpg
    長めがよくてここに茶屋があります。
    201511-19tukubasa1DSC04513.jpg
    今の時期はかたくりの花は見れませんが、ここで休憩できるスペースがあります。
    201511-19tukubasa1DSC04514.jpg
    荒れ放題なきがしないでもない。
    201511-19tukubasa1DSC04527.jpg
    微妙に紅葉してる場所がありました。
    201511-19tukubasa1DSC04531.jpg
    男体山のケーブルカー駅に到着。
    201511-19tukubasa1DSC04569.jpg
    ここに紫峰杉(しほうすぎ)&男女川(みなのがわ)の源流があります。
    201511-19tukubasa1DSC04532.jpg
    男女っの川て書いて”みなのがわ”って読めませんでした。
    男女川は百人一首(13)の陽成院(ようぜいいん)の歌「筑波嶺の 峰より落つる みなの川 恋ぞつもりて 淵となりぬる 」
    筑波山の峰から落ちる男女川(みなのがわ)が、だんだんと水量を増して深い淵となるように、初めは淡い思いだった私の恋も、積もり積もって今では淵のように深くなってしまったよ。Weblio古語辞典より引用
    院ということで、どえらい身分の雲の上の身分といえど天皇も人の子。恋に苦しむ歌。
    201511-19tukubasa1DSC04553.jpg
    源流、飲めるかは不明。でも手を洗えるらしい。
    201511-19tukubasa1DSC04554.jpg
    邪推すると誰かが汚れた手を洗った水がみなのがわ全域に流れるのかって想像してしまいました。。。(汗)
    201511-19tukubasa1DSC04557.jpg
    紫峰杉。
    201511-19tukubasa1DSCF5610.jpg
    しほう茨城県にある筑波山の別名(雅名)。筑波山 の山肌が、夕日に照らされると紫色に見えるということに由来するとされる。日本語WIKIより引用
    201511-19tukubasa1DSC04563.jpg
    途中で紅葉してる木を発見。
    201511-19tukubasa1DSCF5606.jpg
    というかもういいよ。お腹いっぱいだよ。。ってくらい
    ウザいな。。。本当にうっとおしくなるぐらい生々しい男女の仲やらが関係する多すぎスポットで驚きました。
    さすが、夫婦仲やら縁結びスポットだよ。。。(汗)
    それを小学校の遠足所とかに選ぶのも??気にしすぎですが、微妙にある意味問題有りなんじゃないなかって大人になって思った。

    続く。


    ≪New Entry xx HOME xx Old Entry≫
    Copyright © *CLOVER* All Rights Reserved.
    Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。